« 銃とチョコレート | トップページ | 三幸苑 »

2008年9月 4日 (木)

ご近所探索「旧土岐愛犬医院」

我家から歩いて数分のところにうらが道が通っている。
そして大勝利山にある「うぐいす坂」を登る手前に「旧土岐愛犬病院」がひっそりと建っている。

       Aa_

ワタクシが幼少のころはまだ現役で開業されていた。
この「土岐」だが本当は土に「点」が付き「とき」と読む。しかしこの漢字はJIS水準には対応していないらしく変換されないのでご容赦願いたい。

で、この「旧土岐愛犬医院」だが、外壁はイギリス下見板張りである。これは板を上に順番に張っていく造りで板の小口が下を向いているので下見板と言われている。

   Aa__b

玄関庇には金属の幾何学模様の細工が施された持ち送りが付けられているが、これは震災後から昭和10年代に多い様式らしい。
瓦屋根の住宅部分は明治に建てられたものである。

玄関前には「もっこくの木」は植えられており、これは昔も今も変わりない様でファサードを飾っている。
「うぐいす坂」を通るたびに目を留めて昔の記憶を思い出してしまう、そんな趣のある洋館である。

|

« 銃とチョコレート | トップページ | 三幸苑 »

ご近所探索」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/42380206

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所探索「旧土岐愛犬医院」:

« 銃とチョコレート | トップページ | 三幸苑 »