« トゥモロー・ワールド | トップページ | 江南飯店・マンゴプリン »

2008年9月25日 (木)

シャングリ・ラ

        Photo_2

       シャングリ・ラ (単行本) 池上永一 (著)

イヤイヤ、久々に読んだこの手の小説はスピード感があり、面白かった。
かつての筒井康隆を彷彿させる「ウルトラ・スラップスティック・近未来SF」である。

地球温暖化が進み、炭素が金融市場の主役を張っているという設定がまずスゴイ!
そして次から次に発生する様々な出来事が、イメージとしてよみ手の想像力を刺激する。

「萌ぇ~系キャラ」が活躍します。
何といても18歳の少女がセーラー服を翻し、鋼鉄をもぶった切るブーメランを駆使し、
市街戦、空中戦を闘う場面がスゴイ!
まったくもってアニメ向きの描写ですな、そして実写では到底無理でしょう。

そして、ブーメランとムチを使いこなすニューハーフのモモコというのもスゴイ!!

また、主要なキャラは絶対死なないのが不思議なのだが、真のテーマが明らかになるラストまで読めばその理由が明確になります。

600ページ2段組みを一気読みさせるスリリングな設定とジェットコースター的なストーリー展開は未体験的好奇心を満足させてくれます。

|

« トゥモロー・ワールド | トップページ | 江南飯店・マンゴプリン »

Books」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
記事の内容と違うのでちょっと恐縮なのですが・・・

調べ物をしていて偶々ここに辿り着きました。
実は私も横須賀→赤坂通勤組なんです!
もしかしたら、何処かで会っているかもしれませんね。

私もブログ書きなので、通勤時間は専ら原稿書きに使っています。

又、チョクチョク来ますので、よろしくお願いします。

投稿: アレ | 2008年9月26日 (金) 12時58分

はじめまして。アレさん。
共に遠距離通勤者ですね。

赤坂ですか?それとも赤坂見附?
ワタクシは赤坂見附です。

遠距離通勤にめげず頑張りましょう。
これからもよろしくお願いします。

投稿: take4 | 2008年9月28日 (日) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/42593547

この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ:

« トゥモロー・ワールド | トップページ | 江南飯店・マンゴプリン »