« 登山不適格者 | トップページ | 吉田製麺店 »

2008年8月28日 (木)

長距離通勤者の孤独「日経新聞の壁」

        7539c7f4  

今朝乗り継いだ山手線内での出来事。
品川で乗り田町で空いた席に座ったのだが、気がつくとワタクシの両隣の男性が読んでいるのは日経新聞で、前に立っている3人、右から女性、男性、男性の順だが、こちらの方々も読んでいるのは日経新聞なのである。
で、向かいの席に座っている女性も膝の上で日経を読んでおり、その左側2人目の男性も日経をこちらに向けて読んでいる。

知らぬ間ににワタクシを取り巻く日経新聞包囲網が出来上がっているではないか!
特に前の3つの日経新聞は壁の如く目の前に迫ってくる錯覚にとらわれる。

オイオイ!スポーツ新聞は読まないのか!ジャイアンツはどうでもいいのか!
と心の中で叫ぶ。
いったい何時から猫も杓子も日経を読むようになってしまったのか?

まぁ、この現象は平日オフィス街にまたがって走る山手線や地下鉄で多く見られる。
平日の京急もガテン系の方々はスポーツ新聞を読む人が多い。
で、休日の日の出町を通る普通電車には競馬新聞を読む方々が多い。
これは特殊な例であって、チョット前までの通勤電車内では結構スポーツ新聞を読むサラリーマンが多かったのだが、昨今ではほとんどが日経新聞を読んでいる。

危機をあおる記事を載せると週刊誌や新聞の発行部数は増えるという。
で、最近の日経新聞には悲観的で暗く、景気が良くない記事が多い。
やはり景気は良くないのだろう。
チョットでも景気が良くなり、この「日経新聞の壁」の包囲網から逃れたいと願っている今日この頃なのである。

|

« 登山不適格者 | トップページ | 吉田製麺店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/42304036

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離通勤者の孤独「日経新聞の壁」:

« 登山不適格者 | トップページ | 吉田製麺店 »