« バンコック スパイシー | トップページ | 「うわまち元気フェスタ」 »

2008年8月23日 (土)

2008浦賀みなと祭

今週末はあまり天気が良くないが、浦賀でみなと祭が行なわれているということで、小雨がパラつく中散歩を兼ねて出かける。

   A_

浦賀港住重東岸では「カヌー・カヤック大会」が行なわれていた。
で、このサーフ・バイク?だが操作性もよく気持ちよく水面を滑っていた。

浦賀には悲しい歴史もある。
その歴史を風化させないはならないし、人々の記憶に残さなければならない。
この「浦賀みなと祭」では、関東大震災受難者、海難事故犠牲者、引き揚げ関連戦病死者などの慰霊法要も行う。

   A__2

   A__3

特に浦賀は戦後外地からの引き上げの港となった。中部太平洋、南方諸地域、中国大陸などから56万人ともいわれる多くの人々がこの浦賀からそれぞれの郷里へ帰っていったが、引き揚げ船内でコレラが大発生して陸に上がれず船の上で亡くなる人もたくさん出た。そして、これらの犠牲者を荼毘に付した炉の石を用いて建てられた碑が、患者の収容施設跡、現在の久里浜少年院の敷地内にあるのだが、しかし少年院という施設の性格ゆえ参拝もままならなかったために、当時を知る人たちの強い要望で、上陸地のこの地に平成18年に新たに記念碑が建立されたのである。

   A__4

                    奉納舞

   A__5

                     大灯篭

   Aaa_2

           イベントの最後は花火大会! 
           コンデジの限界をあらためて知る。
  

|

« バンコック スパイシー | トップページ | 「うわまち元気フェスタ」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/42255284

この記事へのトラックバック一覧です: 2008浦賀みなと祭:

« バンコック スパイシー | トップページ | 「うわまち元気フェスタ」 »