« 海南神社「夏の例大祭」 | トップページ | 横須賀オリジナル「スカジャン切手」、そしてアーミーシャツの思い出 »

2008年7月21日 (月)

海の日「東京湾海上交通センター一般公開」

天気予報では19日に「梅雨明けしたとみられる」という何とも曖昧な梅雨明け宣言で連休が始まったが、その曖昧な予報どおりイマイチすっきりしない天気が続いている。
晴れてはいるが大気が澱んでいるようで、その澱んだ熱い熱気が重い鎧の如く身体にまとわりついているようで動作が鈍く感じられる。

その連休も最後の今日は「海の日」ということで海へ繰り出す。
行き先は観音崎で、東京湾海上交通センターが今日は一般公開されているのでこの見学も兼ねる。

   A__9

観音崎の夏の名物「バーベキュー村」が今日も多い。

         A_a_2

  A__12

標高36mの山の上に建つ東京湾海上交通センターは塔頂部の高さ83.5mで、一般の観光客には横に並ぶ観音埼灯台とよく間違えられるらしい。
で、このセンターでは片側700m幅の細い航路の浦賀水道航路で行き来する一日700~800隻もの船舶の通過時刻の調整を行なっているという。
特に総トン数1万トン以上の船舶や危険物船については通過予定時刻の通報を義務づけ、通過順序の把握・調整を行っているのである。

  A__10

屋上から眺める浦賀水道も大気が澱んでいる?ため水平線がハッキリしない。

  A__11

そうそう、東京湾海上交通センターは海上保安庁の所轄である。
で、海上保安庁は映画・ドラマの「海猿」に撮影協力している。
ということで撮影で使用されたウェットスーツが展示されていた。

何はともあれ、船の航路の邪魔だった第3海堡が4年前に撤去され、海上交通ルールが緩和されて大型船の航路が楽になったことは良いことである。

|

« 海南神社「夏の例大祭」 | トップページ | 横須賀オリジナル「スカジャン切手」、そしてアーミーシャツの思い出 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/41927195

この記事へのトラックバック一覧です: 海の日「東京湾海上交通センター一般公開」:

« 海南神社「夏の例大祭」 | トップページ | 横須賀オリジナル「スカジャン切手」、そしてアーミーシャツの思い出 »