« ご近所探索「ドブ板通り」点景 | トップページ | 海の日「東京湾海上交通センター一般公開」 »

2008年7月20日 (日)

海南神社「夏の例大祭」

三浦市のイベントといえばこの「海南神社」なくしては語れない。
1月には国の重要無形民俗文化財に指定されている 「チャッキラコ」が行なわれ、
4月には「食」の神「磐鹿六雁命」を祝う「食の神フェティバル」が行なわれ、
そして7月の19、20日の両日には盛夏の訪れを告げる夏の例大祭が行なわれた。

A_ A__2

A__3 A_b

この例大祭は、市の無形民俗文化財に指定されている行道獅子が有名だという。
これは見なければイケナイ。

独特の木遣りの受け答えによって行道する獅子は雌雄二頭で、厄よけをしながら、漁師町の風情が漂う商店街や住宅街を巡回し、商店や民家の軒先で獅子が威勢よく担ぎ上げられ、掛け声とともに屋内に駆け込んで行くのである。

A_a A_b_2

A_c A_e

コリャ~面白い!そして迫力がある!
獅子の頭を4人で持ち、胴部となる布の部分を20人くらいで掴んでおり、これが雌雄二頭だから約50人弱の若者達が店先で掛け声を上げて屋内になだれ込んで行く!

 A__5

三崎で寿司屋といえば「咲乃屋」、ここもなだれ込まれていた。

 A__6 A_b_3

中華料理店になだれ込む。  

 A__8

そして坂を駆け上がって行った。

盛夏の訪れにふさわしい実に雄大な行道獅子の練り歩きにオジサン嬉しくなってしまった。
そしてこうした伝統行事に毎年参加できる若者達がじつに羨ましいと感じた今日この頃である。

|

« ご近所探索「ドブ板通り」点景 | トップページ | 海の日「東京湾海上交通センター一般公開」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/41921135

この記事へのトラックバック一覧です: 海南神社「夏の例大祭」:

« ご近所探索「ドブ板通り」点景 | トップページ | 海の日「東京湾海上交通センター一般公開」 »