« LOST シーズン3 | トップページ | 真夜中のマーチ »

2008年6月 3日 (火)

空飛ぶクジラ

   Photo

先日、何気なくインターネット上のニュースを眺めていたら男のロマンの琴線に触れるなんとも優雅なフォルムの飛行船の姿が目に留まった。クジラ型の飛行船である。

このクジラ型の飛行船はナント!時速280kmで飛んで世界一周を3日で可能にする超高速飛行船だという。

そしてこのクジラ型の飛行船の正体は500平方メートル以上もあるホテルで、40の客室ベッドとレストラン、バー、図書館、フィットネスルーム、大浴場とそして日光浴用テラスを備えているという。

このホテルはフランスの航空宇宙研究所ONERAとJean-Marie Massaudが企み既に実用段階にあるらしい。
イヤイヤ、オジサン参りました。日本が誇るホテル列車、北斗星が霞んでみえる。何たってアナタ!
3日で世界一周ですよ!エライコッチャ!

ワタクシ、飛行船には乗ったことも無く、また時速280kmでかっ飛ぶ飛行船も知らない。
で、この飛行船はどのくらい快適なのか、また揺れないのかが気になるなるのだが、一度は乗ってみたいと思う飛行船なのである。

追伸:ところでこの曲線美を見て思い浮かぶのは1970年当時、最も奇矯な造形をするデザイナーであるルイジ・コラーニである。彼の有名な言葉で「自然は最高のデザイナー」というものがあるが、まさに自然界はデザインの宝庫であるとワタクシも思う。

|

« LOST シーズン3 | トップページ | 真夜中のマーチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これはこれは、想像の世界かと思いました。
現実の話なんですね。
クジラ、美しいフォルムです。
飛行船というとちょっと怖い感じがあるんですが、安全性はどんなものなんでしょうね。
実用化されるくらいですから、しっかりと考えられているんでしょう。
それにしても、世界一周を3日とかでは、物足りないですね。
どこにも着陸しないのかしら。
私は気球に乗るくらいがやっとかも。それでも高いところは怖いbearing

投稿: ぴろろ | 2008年6月 6日 (金) 12時13分

こんにちは、ぴろろさん
たしかに世界一周を3日とかでは、物足りないですね。
まだ具体的な飛行プランはないので何とも言えないですが、
途中で着陸するプランもあるかもしれない。
さて、世界一周空の旅の料金は一体いくらなのか?
興味があるところです。

投稿: take4 | 2008年6月 7日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/41417922

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶクジラ:

« LOST シーズン3 | トップページ | 真夜中のマーチ »