« 今月号の「なぎさ」、そして表紙の写真に想う | トップページ | 海洋研究開発機構一般開放 »

2008年5月 9日 (金)

横濱元町 塩らー麺 本丸亭 元町店

横浜の元町は大変お洒落な町である。
従ってオジサンにはほとんど用がない街である、と言っても過言ではない。

ワタクシも足を向けることはなかった。
が、しかし、この元町に塩ラーメンの美味しい店があるのを最近知った。

   A_

厚木に本店がある本丸亭の元町店である。
本丸亭は日本一美味いと言われる塩ラーメンで有名である。
場所は代官坂を登る左手にある。

基本的に塩ラーメンは引き算の美学だと思っている。
しかし、最近では個性的な塩ラーメンを食するにつれ、シンプル+αの魅力を再発見するのである。
ここの塩らー麺でいえば上質な上澄みのスープに絡む春菊であり、ワンタンである。

   A__2

旨みが凝縮された塩スープを口に含んだ時、余韻を残しながら淡雪の如く消えていく。
ウマイ!
そしてミスマッチを思われる春菊がこのスープには良く合う。
また、この上質なスープとワンタンはまるで究極の中華を連想させる。

青竹手打ち麺の本場である栃木県の佐野から取り寄せている麺は絶品である。
ラーメンの総合芸術を思わせる究極の一杯である。

この近辺では「いまむら」や「味奈登庵」がオジサンのランチ調達店であったがチョイスが増えてウレシイと思う今日この頃である。

|

« 今月号の「なぎさ」、そして表紙の写真に想う | トップページ | 海洋研究開発機構一般開放 »

Foods & Drink」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/41154437

この記事へのトラックバック一覧です: 横濱元町 塩らー麺 本丸亭 元町店:

« 今月号の「なぎさ」、そして表紙の写真に想う | トップページ | 海洋研究開発機構一般開放 »