« 氷川丸とアールデコ | トップページ | 「ペリー&ハリス ~泰平の眠りを覚ました男たち~」そして鰯を思う? »

2008年5月 4日 (日)

しょうぶ園の藤

横須賀にはいくつかの花処があり、ここしょうぶ園では藤が見頃ということで藤を愛でに行く。
しかし、今日も曇り空、そして小雨もぱらつく生憎の天気。

        00__a

        00__c_2

   00__b

   00__d

   _a

小雨が煙る花処も情緒があり、これもまた一趣なり。
藤棚をくぐると、むせるような藤の香りに包まれる。  

日本では古来より藤を珍重してきた。特に平安時代に権勢を誇った藤原氏はその氏にちなんで家紋にも“藤”をシンボライズして用いている。

そして、藤原氏から出た武家としては藤原秀郷を祖とする、佐藤・武藤・近藤・尾藤・首藤・後 藤の諸氏、また藤原利仁を祖とする斎藤・加藤・進藤などの諸氏は、名字に藤の字を 用い、藤を家紋としている。

古来より、日本人の心に映える藤の花を眺めながら悠久の時の流れを感じた今日この頃である。

|

« 氷川丸とアールデコ | トップページ | 「ペリー&ハリス ~泰平の眠りを覚ました男たち~」そして鰯を思う? »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

しょうぶ園には、来月、しょうぶを愛でに行こうかと思案していたところですが、今は藤が見ごろを迎えているとは知りませんでした。見事な藤棚ですね。お写真だけでも十分圧巻です。
日本は様々な花々が季節を教えてくれるので、情緒が豊かになりますね。季節感、いつまでも感じていられる世の中であってほしいものです。

投稿: ぴろろ | 2008年5月 9日 (金) 09時53分

こんにちは、ぴろろさん。
おっしゃる通り日本には四季を感じさせてくれる花々が咲き、我々を楽しませてくれています。
大変ありがたい自然の恵みですね。
この恵みをいつまでも大切にしていきたいと思っています。
そして横須賀には海と山があり、チョット田舎が程よく心地よくゆったいと生きていける土地柄かな、とも思っています。

投稿: take4 | 2008年5月10日 (土) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/41095625

この記事へのトラックバック一覧です: しょうぶ園の藤:

« 氷川丸とアールデコ | トップページ | 「ペリー&ハリス ~泰平の眠りを覚ました男たち~」そして鰯を思う? »