« 鎌倉の美」とナショナル・トラスト | トップページ | イッツ・オンリー・ロックンロール »

2008年4月22日 (火)

湘南麺屋 海鳴

鎌倉でラーメンといえば「ひら乃」であり「晴雨庵」であり「ひなどり」であり、そして「HANABI」であった。
鎌倉駅前の東急ストアーの前にあった「ひなどり」は藤沢に移転してしまった。で、その跡にオープンしたのがこの「湘南麺屋 海鳴(うなり)」である。

   A__a

かながね訪れようとしたのだがなかなか機会が無く先日ようやく訪れることが出来た。
で、オススメの煮干し拉麺 正油を所望。

   A__b

派手さはないがシミジミとウマい!若い店主は「くじら軒」、「カミカゼ」での修行経験を持つという。
なるほど、和風のエキスを凝縮したスープは麺を食べるのを忘れるほど飲み続けてしまいそうだ。
細めの麺も食感がよくかみ締めるほどウマさが滲み出る。

やはり鎌倉は和風ラーメンが合う土地柄である。

|

« 鎌倉の美」とナショナル・トラスト | トップページ | イッツ・オンリー・ロックンロール »

Foods & Drink」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40964585

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南麺屋 海鳴:

« 鎌倉の美」とナショナル・トラスト | トップページ | イッツ・オンリー・ロックンロール »