« パッチ・アダムス | トップページ | 春の鎌倉ウォーキング「邸宅巡り」 »

2008年4月11日 (金)

ご近所探索「御幸橋」

   0_

   0__a

京急汐入駅前にひっそりと佇む小さな橋の跡がある。今では度重なる舗装でだいぶ埋まってしまているが、この橋は「御幸(みゆき)橋」という。これは明治22年(1889)の横須賀線の開通後、明治天皇が横須賀に行幸されてときに通ったのでこの名が付いた。

親柱に「大正4年」「御幸橋」と刻まれており、この年に改修され、それ以前は木造の橋だった。
そして、明治天皇は在位45年間に横須賀には16回も来られたという。
富国強兵の時勢で、東京からも近い横須賀鎮守府には来る機会も多かったのだと思われる。

ドブイタ通りから登ったところには「向山行在(あんざい)所跡」という明治天皇宿泊の記念碑もある。

|

« パッチ・アダムス | トップページ | 春の鎌倉ウォーキング「邸宅巡り」 »

ご近所探索」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

ヨメの実家が近いので良く車で通るのですが、こんな碑があったとは知りませんでした。勉強になりました。

投稿: あんじん | 2008年4月12日 (土) 12時05分

横須賀にはまだまだ知らない、そして奥深い歴史や魅力ある風景があります。
そうそう、横須賀100選にも隠れた横須賀の魅力が載ってますね。

みつめよう横須賀100選
http://take4-san.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_b80e.html

投稿: | 2008年4月13日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40854721

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所探索「御幸橋」:

« パッチ・アダムス | トップページ | 春の鎌倉ウォーキング「邸宅巡り」 »