« ダーウィン展 | トップページ | 美々卯のうどんすき »

2008年4月29日 (火)

KOIフェスタ、そして入中を想う

   A_

ワタクシの母校である不入斗(いりやまず)中学ではこの時期に「KOIフェスタ」なるイベントを行なっている。
最近では少子化などのため、鯉のぼりを揚げる家庭が減ってきており、不用になった鯉のぼりを集めてこのようなイベントを各地で行なっている。

で、この入中(いりちゅう-不入斗中学を略してこう呼ぶ)の校舎だが昔の面影はない。
ワタクシが在学中は木造で壁や床に穴が明いていて下の教室が覗けたくらいである。
それもそのはずでこの木造校舎は旧陸軍重砲兵連隊の兵舎を利用したもので、明治時代の建物であった。
また、これも有名な話だが、1956(昭和31)年には3,084名を記録、日本一のマンモス中学校になったこともある。
百恵チャンの出身校でも有名だが、実は彼女 在学中に自由研究で「団地の家族構成」を発表してこれが2位となり、当時の長野市長から表彰されているのである。
実はワタクシ、この当時長野市長と個人的によくお会いしてました。ご近所だったもので・・・

鯉のぼりを眺めていたらそんな当時の記憶が走馬灯の如く脳裏を流れた今日この頃である。

|

« ダーウィン展 | トップページ | 美々卯のうどんすき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/41033560

この記事へのトラックバック一覧です: KOIフェスタ、そして入中を想う:

« ダーウィン展 | トップページ | 美々卯のうどんすき »