« 横須賀桜巡りpart2「日米親善よこすかスプリングフェスタ」 | トップページ | アフリカンフェスティバルよこはま2008 »

2008年4月 7日 (月)

長距離通勤者の孤独「桜吹雪が舞う横浜」

春先のこの時期、車窓から眺めているとイヤでも目に飛び込んでくるのが桜並木である。
この車窓からの一瞬の光景が忘れなく、脳裏の焼き付き、あの風景の中で佇みたいと想う気持ちがつのってくる。
そして、この日常の中の非日常への小さな旅を度々ワタクシは楽しむのである。

今回の行き先は金沢文庫の先にある坂道である。ここはカーブしながら緩やかに登っている坂道で両側の桜のトンネルが何故か心に残る風景なのである。

   0__

   0___a

満開の時期は過ぎたが桜吹雪が舞う桜のトンネルもまたオツなもんである。

この桜並木は最近「新金沢八景」に選ばれた「春色(しゅんしょく)-西柴の桜トンネル」で区民投票の結果、一位になったという。

そして住宅地を下り、右折したとこにあるのが「称名寺」である。

   0__a

称名寺赤門

        0__tate_b

仁王門

   0__c

称名寺

   0___2

裏山の木々のグラディエーションが春を感じさせる。

次に向かったのがこの時期の車窓からの眺めNo.1である「大岡川」である。

   0__b

   0__a_2
この大岡川両岸の桜並木も見事である。

   0__c_2

そして散った花弁が水面(みなも)を覆いつくし桜の影が映る。

   0_

   0__a_3

桜木町から赤レンガ倉庫に行く汽車道の桜も春風に気持ちよく散っていた。

|

« 横須賀桜巡りpart2「日米親善よこすかスプリングフェスタ」 | トップページ | アフリカンフェスティバルよこはま2008 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

I had a dream to begin my own organization, nevertheless I didn't earn enough amount of money to do that. Thank goodness my colleague advised to utilize the mortgage loans. So I used the consolidation loans and realized my dream.

投稿: HickmanJoy20 | 2012年4月 3日 (火) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40807158

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離通勤者の孤独「桜吹雪が舞う横浜」:

« 横須賀桜巡りpart2「日米親善よこすかスプリングフェスタ」 | トップページ | アフリカンフェスティバルよこはま2008 »