« 横須賀桜巡り、そして桜を想う。 | トップページ | 長距離通勤者の孤独「桜吹雪が舞う横浜」 »

2008年4月 6日 (日)

横須賀桜巡りpart2「日米親善よこすかスプリングフェスタ」

昨年までは「日米親善桜まつり」だったが、今年からは「日米親善よこすかスプリングフェスタ」と名前も新たにし、より楽しいイベントにしようとした矢先に悲しい事件が起きてしまった。

そして全てのイベントは中止となり花見だけのオープンハウスとなった。
この催しは横須賀市民をはじめ楽しみにしている人が多く、中止にならずによかった。
イベントの中止は当然で理解できる。

散歩&ウォーキングを兼ねてお出かけ。
三笠公園入口までは家から早足で約25分。

   A__2

   A__a_2

   A__b_2

   A__c_2

クレメンテ通りの桜も風に散り、桜吹雪がこの時期ならではの情緒を演出している。

で、ベース(米軍基地)の桜祭りで思い出したのが「海の底」というSF小説である。
これは桜祭りの最中に巨大甲殻類が襲ってくるという、度肝を抜かれる内容なのだが、馴染みのご近所が登場したりするので結構楽しめる。

   A__3

三笠公園の花は今が満開。
今日は上着を脱いでシャツ1枚でも歩いていると汗ばんでくる。
季節はもう初夏の陽気である。

|

« 横須賀桜巡り、そして桜を想う。 | トップページ | 長距離通勤者の孤独「桜吹雪が舞う横浜」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40790997

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀桜巡りpart2「日米親善よこすかスプリングフェスタ」:

« 横須賀桜巡り、そして桜を想う。 | トップページ | 長距離通勤者の孤独「桜吹雪が舞う横浜」 »