« そうだ 京都へ行こう。でも雨だった・・・ | トップページ | ご近所探索「田戸台分庁舎」 »

2008年3月31日 (月)

鞍馬で義経を想い、貴船で陰陽師を想う。

で、今回の京都行きの本当の目的は、洛北の鞍馬~貴船巡りであった。

   B_

京阪電気鉄道の叡山電車で鞍馬まで行く。

   B__2

   B__3

鞍馬といえば天狗である。
京都の奥にある鞍馬山は山岳信仰、山伏による密教も盛んであった。そのため山の精霊である天狗もまた鞍馬に住むと言われる。鞍馬に住む大天狗は僧正坊と呼ばれる最高位のものでありまた鞍馬山は天狗にとって最高位の山のひとつであるとされる。

   B__4

仁王門

   B__6

本堂金堂

そして、鞍馬は義経ゆかりの地でもある。
義経となる牛若丸は、広い境内全体を修行の場とし、さらに夜ごと天狗に剣術を学んだという。
そして、義経がこの世を去った後も魂はこの地に戻ったといわれる。

   B__7

山深い森の中の義経堂

   B__8

木の根道を通り下ると貴船神社がある。

   B__b

   B__9

貴船神社
日本全国に約450社ある貴船神社の総本社であり、
古くから祈雨(水)の神として、またえんむすびの神様として信仰されている。

   B__10

御神水
全国に名水といわれる湧水はたくさんあるが、本当の意味での御神水といえる水は、水の神様のこの水をおいて他にはないという。

   B__11

絵馬発祥の地
また古来より、晴れを願うときには白馬が、雨を願うときには黒馬が奉納されたが、実際の馬に代わって木の板に描いた馬が奉納されたこともあり、このことから絵馬が発祥したとも言われているのである。

  B__12

そして、貴船神社の奥宮には「丑の刻参り」の伝説がある。むかし宇治の橋姫が貴船神社に七日間の丑の刻(午前二時)詣で鬼神となり、ワラ人形を五寸釘で打ち抜き相手の男女を呪い殺したというものである。

最近ではマンガや小説の陰陽師でも有名になり若い女性の参拝が絶えない貴船神社である。

              Photo

また貴船は川床でも有名ですな。
マイナスイオンに包まれてまったりと宴をやりたいと切に思う今日この頃である。

|

« そうだ 京都へ行こう。でも雨だった・・・ | トップページ | ご近所探索「田戸台分庁舎」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40708861

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬で義経を想い、貴船で陰陽師を想う。:

« そうだ 京都へ行こう。でも雨だった・・・ | トップページ | ご近所探索「田戸台分庁舎」 »