« 三浦海岸の河津桜、そして染井吉野は伊豆が発生地? | トップページ | ご近所探索「文化興業社屋」 »

2008年3月10日 (月)

青空市民まつり、“Lamp”と“lamp”

昨日の日曜日、中央駅前で毎月恒例の「青空市民まつり」が開催されていた。

   A_lamp_a

                  “lamp”

   A_lamp_b

                   “Lamp”

で、この青空市民まつりの顔である「Lamp」というバンドがトリを演奏するのが常なのだが、この大文字の「Lamp」の前に「lamp」という小文字のユニットが演奏していた。

男女2人組のユニットなのだが、これが聞いていて実に心地よいのである。耳障りが良いというか、優しいメロディーに乗った柔らかな歌詞に、女性ボーカルの抜けるような声質が光と風を感じさせてくれるのである。

春先の夕暮れ前のまったりとした時間の中で、まどろみながら五感で感じさせてくれる音楽を聴くのはまことに気持ちが良いものである。

|

« 三浦海岸の河津桜、そして染井吉野は伊豆が発生地? | トップページ | ご近所探索「文化興業社屋」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40457910

この記事へのトラックバック一覧です: 青空市民まつり、“Lamp”と“lamp”:

« 三浦海岸の河津桜、そして染井吉野は伊豆が発生地? | トップページ | ご近所探索「文化興業社屋」 »