« 薔薇の名前 | トップページ | 野毛点景 »

2008年2月14日 (木)

ご近所探索「豊島小学校」

   A_

この豊島小学校はワタクシの母校である。そしてワタクシの母親も、ワタクシのムスメもここを卒業しており、親子三代に渡ってお世話になっている。横須賀でも古い歴史を持ち、親子三代・四代がこの豊島小学校に通うという家庭も多く、ワタクシの場合もムスメの運動会などでよく同級生に会ったりもした。
そして学校行事で訪れる度に40年前にタイムトリップが出来た。職員室や廊下、階段に佇むと当時の記憶が甦ってくるのである。

古い歴史を持つと書いたが、明治5年(1872)に寺子屋だった公郷村浄蓮寺本堂を公郷学舎として開校する。今年で創立136年である。そして明治21年(1888)に公郷学舎と不入斗(いりやまず)学舎を合併させ校舎を緒明山に新築し校名を豊島小学校とする。
明治31年(1898)現在の場所に二階建校舎を新築する。

   A__2

この中央にある校舎はワタクシの在学中はまだ木造校舎であり、卒業する年に鉄筋コンクリート造に建てかえられた。

   A__3

これが当時の木造校舎の写真。(ふるさと横須賀より)

そして豊島小学校には悲しい歴史もある。
1938昭和13年(1938)に豪雨のため崖崩れがおこり、児童13名が生き埋めになり4名が死亡するといういたたましい事故が起きたのである。ワタクシの母親はこの事故の目撃者で今でもよく当時の話をする。

  A__4

この崖が崩れたのである。

そして豊島小学校の名前の由来だが、猿島に因んでいる。猿島は昔、豊島(十島)と呼ばれていた。即ち猿島、笠島、平島、黒島、裸島、三つ島、蛸貝島など全部で10の島になるので十島、当て字で縁起をかついで豊島とし、自然の恵みの豊かな島という意味もあったかもしれないと思われる。今は豊島小学校にその名が残るだけである。

          A__5

校章の由来は、円を基本形として、児童・教師・父兄の円満と幸福を願い、なかに「ト」・「マ」を4つずつ組み合わせて、「トシマ」を表している。

ワタクシの時で1学年6クラスあったが、ムスメの時には2クラスになったいた。
歴史もあり、横須賀のほぼ中心に位置するこの小学校をいつまでも存続させていきたい。
横須賀の歴史と共に歩んできた豊島小学校は今でも我家のルーツなのだから。

|

« 薔薇の名前 | トップページ | 野毛点景 »

ご近所探索」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40124851

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所探索「豊島小学校」:

« 薔薇の名前 | トップページ | 野毛点景 »