« ご近所探索「豊島小学校」 | トップページ | 市制100周年シンポジウム「よこすか 町・暮らし・自然 」 »

2008年2月15日 (金)

野毛点景

A_b_2 A_e_2 A_d_2 A_a_3 A_c_3 A_f_2

野毛はオヤジの聖地である。

休日ともなれば京急の日ノ出町駅とJR桜木町駅からそぞろ出たオヤジ達が向かうのは両駅のちょうど中間に位置するJRA場外馬券売場WINSである。
競馬新聞を片手に背を丸めて歩くオヤジ達の後姿には哀愁が漂っている。
そして多くの者が夢破れてさらに背を丸めて家路につく。

多くの人達が行き交う大通りから一歩裏通りに入ると人影はまばらで多くの店はまだ閉まっている。
野毛は昼と夜とではその表情がまるで違う。昼は閑散とした侘しさが漂い、夜はネオンが瞬き、多くの老若男女が行き交い、語り、飲み、食し、そんな雑踏の中に生きているという「熱い熱気」を感じる。
それが空虚なものであると分かっていても・・・

空虚な熱気が冷めた翌朝には抜け殻のような街並みに戻る。
悲喜こもごもが漂う野毛は、訪れるたびに新しい発見がある素敵な街でもある。

|

« ご近所探索「豊島小学校」 | トップページ | 市制100周年シンポジウム「よこすか 町・暮らし・自然 」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相変わらず、センスのいい写真とるねぇ、おいさんは。

投稿: do-yan | 2008年2月17日 (日) 07時19分

まいど!下手な鉄砲も数打てば当たる?
そしてビール飲みつつ、というのもヨイのか?

投稿: take4 | 2008年2月17日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/40139993

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛点景:

« ご近所探索「豊島小学校」 | トップページ | 市制100周年シンポジウム「よこすか 町・暮らし・自然 」 »