« 「にぎわい座 有名会」 | トップページ | 鉄道から見た横須賀100年発展展 »

2008年1月13日 (日)

横須賀ハウジングセンター

 Photo

お仕事、及びプライベートの両方でうみかぜ公園の横にある「横須賀ハウジングセンター」を見学。
ここの中に入るのは初めてである。
仕事柄集合住宅のモデルルームやらショールームは度々訪れているが戸建住宅展示場はここが初めてなワケで、色々と勉強になった。
特に蓄熱レンガを使った暖房システム、太陽光発電、外断熱。戸建用免震構造などなどであり、特に太陽光発電は個人的に興味がある。
まぁ、イニシャルコストが約200万で、10年間のランニングコストでペイ出来るという。そして、光熱費ゼロというアピールは魅力的ではある。検討する価値はありそうだ。

それにしても各社の至りつくせりの豪華ケンランなそこまでやるか、というアピールは凄い。
展示場にあるような住宅は現実的には制約があり無理である、ということは職業上わかる。
そして、顧客をいかにとりこにするかというイメージ作りに徹している。
まぁ、ある意味では営業とはこうでなければいけない、と感じた今日この頃である。

|

« 「にぎわい座 有名会」 | トップページ | 鉄道から見た横須賀100年発展展 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17687711

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀ハウジングセンター:

» ソーラーパネルで進化する省エネ [ソーラーパネルで進化する省エネ]
ソーラーパネルより太陽光発電という言葉の方が省エネ全体を表していますが、シャープや京セラも進化しているようです。余裕ならソーラーパネルとエコキュートも考えたい方にも見て欲しい情報を掲載中です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月17日 (木) 14時31分

» モデルルームの見学数が良い家の発見率に比例する理由 [マンションモデルルーム見学攻略法]
1.自宅周辺の物件  2.ちょっとエリアを広げてみる [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火) 06時56分

« 「にぎわい座 有名会」 | トップページ | 鉄道から見た横須賀100年発展展 »