« 黄色い目の魚 | トップページ | 克きち »

2008年1月18日 (金)

コクヨのヨコク

    Photo

今日はお仕事の一環で品川にあるコクヨのショールームで催されていた展示会に行く。

コクヨが提案するのはクリエイティブなオフィス環境である。
まぁ、このキモチはよく分かる。というか日本の従来の凝り固まった意識を変革する必要はあるとワタクシも感じる。
つまり、我々は従来の日本のお仕事は基本的にルーチンワークを大事にするためにその本質に気づいていないのである。
我々はお仕事は管理するものだと思っている。
でも、新しい考え方のマネージメントは違う。
何が違うか?
それは管理とは計画されたものに対しての管理であり、マネージメントにはその計画自体も含まれるワケで、通称デミングサイクルと呼ばれているマネージメント手法である、

デミングサイクルとはPDCAサイクルとも呼ばれ、計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(act)のプロセスを順に行い、常に改善を行い次の計画に結びつけるのである。

このプロセスを繰り返すことにより、継続的な業務改善活動を推進するのがマネージメントである。
従ってマネージメント業務では常にクリエイティブでなければならないのである。

心地よいデザインのオフィス環境によってクリエイティブな意識を生み出そう、というのがコクヨの提案だ。

コクヨは新しいオフィス環境をヨコクした。
でも、肝心なのは環境よりも個人の意識改革でしょう、とワタクシは思う。

そして、個人的には展示してあった“PLA”なる素材に興味がある。
PLAとは、poly lactic acidの頭文字で、ポリ乳酸を表す。石油原料と異なり、トウモロコシなどを基本素材としている。で、このトウモロコシが成長時に吸収するCO2の量と、廃棄する際の燃焼するときに発生するCO2の量はほぼ同等という発想に基づいた素材。
つまり、環境に対してはプラスマイナス0である。
まぁ、これからはこうした素材をつかった製品が増えてくるでしょうね。

|

« 黄色い目の魚 | トップページ | 克きち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17743560

この記事へのトラックバック一覧です: コクヨのヨコク:

« 黄色い目の魚 | トップページ | 克きち »