« ビートでジャンプ! | トップページ | プラハ国立美術館展 »

2008年1月 3日 (木)

新春の鎌倉

ワタクシ正月の鎌倉には来たことがない。
人混みと雑踏が嫌いだからである。

しかし、人気の少ない裏通りには古都ならではの正月の風情があるのでは?
ということで鎌倉に行く。

   A__a

         A__b
寿福寺
参道の石畳は風情があって良い。
普段はこの総門から中門までの参道は公開されているが、中門から内側の境内は一般公開されていない。
しかし、正月など期間限定で境内が一般公開される。

         A_

岩船地蔵堂
http://www.fsinet.or.jp/~kam_love/table/l_iwafune.htm

   A__2

亀ケ谷坂(かめがやつさか)
鎌倉の北に位置し山ノ内と扇ケ谷とを結ぶ切通で鎌倉七口のひとつ。

   A__3
長寿寺
鎌倉公方足利基氏が父尊氏の菩提を弔い建立したとされる。

   A__4

で、混雑している鶴岡八幡宮
凄い人出である。

やはりこの時期の鎌倉はどこに行っても混雑している。
時期を外して来るのが良いと改めて思った今日この頃である。

|

« ビートでジャンプ! | トップページ | プラハ国立美術館展 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17572355

この記事へのトラックバック一覧です: 新春の鎌倉:

« ビートでジャンプ! | トップページ | プラハ国立美術館展 »