« YCCゴスペル・クリスマスコンサート | トップページ | 「電車でGO!」立川真司ライブ! »

2007年12月24日 (月)

金沢八景~朝比奈切通し~鎌倉縦断

連日連夜の忘年会での暴飲暴食がたたりチョット身体がメタボ状態になりつつある。で、これはヤバイ!ということでシェイプアップのウォーキングに出かかる。
コースは金沢八景~朝比奈切通し~鎌倉。

      A_

金沢八景にある古刹「上行寺(しょうぎょうじ)」。昔はこの一帯まで海であった。

            A__4

小泉又次郎誕生地
途中でこんな石碑を発見。
小泉又次郎とは元小泉純一郎総理大臣の祖父である。

      A__5

鼻欠地蔵
「大道中学校前」バス停前にある高さ4メートルの巨大な磨崖仏である。風化して鼻が欠けているため「鼻欠地蔵」と呼ばれている。全体的にも風化が進んでいてる。

      A__7

朝比奈切通し入口付近にある道祖神、庚申塔、供養塔。

      A__8

熊野神社
鎌倉の鬼門の守りとして頼朝により祭られたという。

      A__a

       A__b_2

朝比奈切通し
国史跡。鎌倉と六浦を結ぶ道で、大小二つの切通しからなり、鎌倉七切通し(鎌倉七口)中で、最も良く昔の姿をとどめている切通しである。

      A__9

石仏
傍らにある小さな石仏
この辺りは雨が降ると水が流れてぬかるみ歩きづらい。

            A__10

梶原太刀洗水
梶原景時が千葉上総介広常を暗殺したとき刀を洗ったと伝わる。
鎌倉五水の一つである。

      A__11

三郎の滝
朝比奈切通しを一夜で切り開いたという伝説の剛力武士、朝比奈三郎に因んで「三郎の滝」と名付けられている。

      A__a_2

            A__b_3

釈迦堂口切通し
この釈迦堂口切通しは鎌倉七口ではないが切通しというより隧道といったほうがよく、その迫力にはいつ来ても圧倒される。

      A__12

八雲神社
鎌倉最古の「厄除開運」の社といわれており鎌倉で疫病が流行し多くの人々が苦しむ様子をみた新羅三郎が京都祇園社の祭神をここに勧請したのが始まり。

      A__13

常栄寺
別名「ぼたもち寺」といわれ、その名は、文永8(1271)年、幕府に捕らえられ龍ノ口の刑場に引き立てられる日蓮に、この地に住んだ桟敷(さじき)の尼が、供養としてごまのぼた餅を差し上げたことに由来する。この後、日蓮は刑場に連れて行かれるが、奇跡が起こり死罪を免れ、佐渡に流罪となる。

朝比奈切通しは、さすがにこの時期は行き交う人もほとんどいなく、奥深き鎌倉の山を味わうに良かったかもしれない

|

« YCCゴスペル・クリスマスコンサート | トップページ | 「電車でGO!」立川真司ライブ! »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17468010

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢八景~朝比奈切通し~鎌倉縦断:

« YCCゴスペル・クリスマスコンサート | トップページ | 「電車でGO!」立川真司ライブ! »