« 長距離通勤者の孤独「なんつっ亭」 | トップページ | 横須賀美術館「清宮質文展」 »

2007年12月15日 (土)

「三浦アルプス」

今日は忘年会続きで身体(からだ)に蓄積されているアルコールを搾り出すために山歩きに出かける。

コースは先日歩いた三浦アルプスを新逗子からアプローチする逆走ルートでいく。
つまり、長柄交差点~森戸川源流~中尾根~乳頭山~塚山公園~安針塚というるルートである。

         Photo

そういえば、先週の土曜日は京急主催で「三浦アルプストレッキング」なるイベントがあり、同じルートで行なわれた。
しかし、何人ぐらい参加したか分からないが、東京の駅構内などにポスターが貼ってあり宣伝していたから相当数の人が参加したと推測される。まぁ、京急もこのイベントは失敗したのではないか?

このコースは体力的にも結構ハードで分岐点も多く、また尾根は狭く痩せている。途中には倒木も多く、体力のないジジサマやババサマが立ち往生することは必死である。そして渋滞し引き返すことも出来ないのでは?
確かに素晴しいコースだとは思うが、安易に宣伝して経験のない者が歩けるコースではない、とワタクシは思うのだが・・・
散歩気分で参加された方は相当難儀したと思われる。

それに人の尻を見ながら山を登ることはワタクシの主義に反するし、混雑する山ほどイヤなものはナイ!ということでこのイベントはパスして静かに山を堪能すべく本日に決行した次第。

     A__3

森戸川源流の奥深い森林は気持ち良い。

途中で気が変わり乳頭山から田浦梅林にコースを変える。

     A__4

田浦梅林ではいくつかの水仙が咲いていた。

              A__5

そうそう、三浦アルプスのルートは分かりづらいので葉山町立図書館の2階で「葉山の山歩き」なる小冊子を販売しているからこれを買うとよろしい。確か300円か500円である。

|

« 長距離通勤者の孤独「なんつっ亭」 | トップページ | 横須賀美術館「清宮質文展」 »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17375724

この記事へのトラックバック一覧です: 「三浦アルプス」:

» エコバッグ [,「三浦アルプス」]
また読ませて頂きます。私のサイトにもいらして下さい。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 3日 (木) 00時40分

« 長距離通勤者の孤独「なんつっ亭」 | トップページ | 横須賀美術館「清宮質文展」 »