« ナイチンゲールの沈黙 | トップページ | ZABADAK BIRTHDAY LIVE »

2007年12月 5日 (水)

ご近所探索「平坂の不動尊-クリスチャン・サービス-マンション」

        A__2

昔、平坂に不動尊があった。明治21年(1888)発行の「横須賀港独案内」によると浦賀街道平坂の右側山腹にあり、近時此所に成田不動尊を安置す、境内に茶屋場弓店等ありて繁盛せり。と記されている。明治18年から開帳されていたが、この時すでに千五百余人ものの信徒がおり、他所からの参詣人も多く、境内は賑わっていたという。

しかし、自然崩壊などの問題が多かったため、明治31年(1898)に豊川稲荷で知られる徳寿院に、本尊不動尊など一切が寄進され現在に至っている。

この平坂の不動尊があった場所はその後のクリスチャン・サービスがあった所で今はその山が切り崩されてマンションが建っている。このクリスチャン・サービスはワタクシの記憶の中では閑散としており、時折黒人の米兵が急な階段を登って行くのを薄っすらと覚えているくらいである。

        A_

平坂の不動尊が寄進された徳寿院(豊川稲荷)は三笠ビルの山側の奥にある寺である。移されて既に100年以上、平坂の不動様は時空を超えて閑寂な山上に安座し続けているのである。

|

« ナイチンゲールの沈黙 | トップページ | ZABADAK BIRTHDAY LIVE »

ご近所探索」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17283536

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所探索「平坂の不動尊-クリスチャン・サービス-マンション」:

« ナイチンゲールの沈黙 | トップページ | ZABADAK BIRTHDAY LIVE »