« 「へらへら団子」 | トップページ | ミュージックフェスティバル イン ヨコスカ »

2007年12月21日 (金)

クリスマス・イルミネーション(ガルシア邸)

いよいよ今週末から来週初めにかけて世間では豪華3連休ということで一気にクリスマスへとなだれ込みお祭りモードも最高潮!な今日この頃である。

そして街角ではクリスマス・イルミネーションが光鮮やかに浮かび上がり、人々の目を楽しませている。
最近では住宅街までこのクリスマス・イルミネーションの光で瞬き浮かび上がっている。このように個人宅を電飾で飾って楽しむ人をイルミネーターという、らしい。

20年ほど前にアメリカのマイアミにしばらく滞在していた時期があったが、クリスマスのこの時期は各家庭で厳(おごそ)かで、質素なクリスマスのイルミネーションが近所を飾っていて感動したものである。
その中でも究極のクリスマス・イルミネーションはこのガルシア邸である。

     Aaa

     Bbb

オモチャ会社の社長であるガルシアさんは邸宅をイルミネーションで飾り、通りに面して人形でキリストの生涯を簡潔に物語る場面を演出していた。
これがケッコウ感動的にワタクシの心に残っているワケで、ある意味ではワタクシのクリスマス・イルミネーションはここで終わっているのである。

つまりこれ以上カンドーできる厳(おごそ)かなイルミネーション(電飾)はナイということである。
確かに華やかで光鮮やかなイルミネーション(電飾)は数多くあるが、クリスマスという厳(おごそ)かさを演出したものはワタクシ生涯の中でこれが1番と言うわけである。

               Ccc

ダウンタウンのビルの演出も印象的である。
日本に帰ってきてこれ以上のクリスマスの厳(おごそ)かな印象なイルミネーション(電飾)は見たことがない。
クリスマスとは何?聖なる夜はキャンドルライトで祝う、というのが一番イキなのかもしれないなぁと思った今日この頃である。

|

« 「へらへら団子」 | トップページ | ミュージックフェスティバル イン ヨコスカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17440543

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・イルミネーション(ガルシア邸):

« 「へらへら団子」 | トップページ | ミュージックフェスティバル イン ヨコスカ »