« ZABADAK BIRTHDAY LIVE | トップページ | グランドイルミネーション »

2007年12月 7日 (金)

大ロボット博

 071119_3  A__2   

思えばワシらの幼少時代は、鉄腕アトム、鉄人28号、そしてジャイアント・ロボなどのアニメや特撮モノの創成期であった。その後はガンダムブームが訪れるわけだが、これはワシら世代には関係はなくあまりキョーミはなかった。

 A_a  A_b

で、この「大ロボット博」は、これら「萌え」系キャラからからくり、ピアノ自動演奏ロボット、メンタルコミットロボット「パロ」、そして話題の「アシモ」や産業用ロボットまで一堂に集められた豪華な内容なのだが、殆んどがただ展示してあるだけで、ロボット本来の動いてナンボという姿がない。

一生懸命動いていたのはランダムに流れてくるプレートを的確に拾い上げて整然と並び直すという視覚認識機能を持った産業用ロボットで、際限なくこの作業が続くのを見ていたら、文句もいわず淡々と強制労働に処せられるロボットが哀れに思えてきた。
頼むからロボット達よ、反乱を起こさないくれ!

それにして全力疾走!?で走る「アシモ」君はそのコミカルな動きがいとおかし。

動いていないロボットを見ても面白くないので早々に切り上げて一般展示をまったりとご見学。
本当にここは一日中いても飽きない好奇心をくすぐる玉手箱みたいな所で好きな場所の一つである。

|

« ZABADAK BIRTHDAY LIVE | トップページ | グランドイルミネーション »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17306474

この記事へのトラックバック一覧です: 大ロボット博:

« ZABADAK BIRTHDAY LIVE | トップページ | グランドイルミネーション »