« ベルリン飛行指令 | トップページ | 鎌倉探索「紅葉とやぐら巡り」 »

2007年11月30日 (金)

ZABADAK 

          Zabadak_20th

ZABADAK 20th

今日はどんよりとした天候ではあるが、透明感ある空気がピーンと張り詰めて頬に触れる。
黎明の気配が感じられる時、薄明かりの中色付いた木々が車窓の風景に浮かび上がり、幻想的な一瞬を迎える。
そんな時に小型ミュージックプレーヤーで聴いていたのが「ZABADAK」で、この幻想的なシーンとものの見事に彼らの音楽がマッチしたのである。

ワタクシ的には「ZABADAK」の音楽の心像イメージは北欧の森であり、そしてラップランドのオーロラである。
独特の浮遊感、そして透明感に満ちたメロディーに、天空の万華鏡であるオーロラの如く刻々と変わる叙情的なアレンジが巧妙に絡み合い神秘的な“ZABADAKワールド”が構築されている。

黎明の時の幻想的なイメージを感じさせてくれる「ZABADAK」の音楽はこれからの季節にもっとも合うワタクシの座右の“音楽”である。

※「20th」はZABADAKの結成25周年記念アンソロジー・ベストである。

|

« ベルリン飛行指令 | トップページ | 鎌倉探索「紅葉とやぐら巡り」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17238234

この記事へのトラックバック一覧です: ZABADAK :

« ベルリン飛行指令 | トップページ | 鎌倉探索「紅葉とやぐら巡り」 »