« フェルメールの「牛乳を注ぐ女」 | トップページ | 防衛大学校 開校祭 »

2007年11月10日 (土)

雨の六本木 モノトーンの世界

  Aa_1  Aa_2

  Aa_3  Aa_4

  Bb_1  Bb_2_2

20代の若き頃、終電がなくなった深夜の六本木の裏道を酔っ払い彷徨い歩いた道。
光が失せた雨の日はモノトーンの色調に落ち着き過去の記憶と重なる。
しかし、通いつめたクラブは既になく近代的な建物に変わっていた。
六本木の過去と現在、見上げれば街の移ろいの証しがそびえ立っていた。

|

« フェルメールの「牛乳を注ぐ女」 | トップページ | 防衛大学校 開校祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17034593

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の六本木 モノトーンの世界:

« フェルメールの「牛乳を注ぐ女」 | トップページ | 防衛大学校 開校祭 »