« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 昨日の続き「よこすかの知られざる貌」 »

2007年11月 4日 (日)

横須賀 イベントの秋 そしてライブあれこれ

昨日(11月3日)は文化の日ということで横須賀ではヴェルニー公園では「ローズフェスタ」、三笠公園では「よこすか産業まつり」、観音崎では「観音崎フェスタ」が催された。
そしてこれらのイベントではライブ演奏もあり楽しめた。  

        Photo

ドブイタバザールでの沖縄民謡ライブ
演目は御馴染み「ハイサおじさん」!

             Photo_2

こちらはデキシーランドジャズ。

        Photo_3

で、産業まつり(4日)の三笠公園の野外音楽堂では御馴染みの第7艦隊のFar East Editionの演奏。
つくづく彼らの演奏を聞くたびに感じるのはパワーであり、体全体で受け止めるブラスの音圧には圧倒される。
これは、“血と肉”によって生み出されるビートとパワーなのかもしれない。
テクニックより以前にパワーありき、やはり米食と肉食の食文化の違いは音楽にもその違いが明確にあるような気がする。ビートは「血の鼓動」であり、肉によりパワーを得る。
まぁ、簡単に言うと「お茶漬けJAZZ」と「ステーキJAZZ」の違いである。
そして彼らの曲目はブライアン・セッツァー、ダイアン・クラールにビートルズである。そして「涙そうそう」を朗々歌った。

            _a
血と肉のビートとパワーが秋の空に天高く吸い込まれていく・・・今日この頃である。

|

« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 昨日の続き「よこすかの知られざる貌」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

第7艦隊の演奏を聴かれたのですね!
私も会場には行きましたが、時間の都合で演奏を聴くことができませんでした。
音楽のジャンルもいろいろで、街から音楽があふれる週末でしたね。
文章を読みましたら、第7艦隊の演奏を体感したくなりました。

投稿: TETSU | 2007年11月 5日 (月) 21時13分

>TETSUさん
産業祭りは毎年のことなので最近では的を絞って行くようにしています。で、今年はFar East Editionの演奏が目当てでいきました。彼らの演奏は寺銭?を払ってでも聞く価値はあるとワタクシは思います。演奏自体は荒削りもその圧倒的なパワーからワタクシは元気をもらってます。

投稿: take4 | 2007年11月 6日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16973614

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀 イベントの秋 そしてライブあれこれ:

« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 昨日の続き「よこすかの知られざる貌」 »