« ライオン丸の柏木 そして 李の大和魂 | トップページ | 「ロックの学園」 »

2007年11月23日 (金)

二子山~森戸川源流を巡る

朝は曇っていたが、次第に太陽が覗いてきたので久々に山歩きに出かける。
三浦半島には自然が残された魅力的なコースが幾つかあるが今回は東逗子から二子山を巡り森戸川源流を経て長柄に下りるコースを選択。
実はワタクシ、このコースは初めてである。

        A_

東逗子駅を降りると「二子山ハイキングコース」の案内がデーンと構えていた。

        A__2

通りを渡る右手に立派な蔵作りの家があった。
コリャ~見事である。そして保存状態も大変良い。

    A__a A__b

道伝いには「二子山ハイキングコース」の案内板があり迷わず進める。

 A__3 A__a_2

気持ちの良い山道

        A__4

二子山山頂にある展望台
ここは二子山でも上の山の山頂である、この先に下の山があるが今回はパス。

        A__5

展望台からの八景島シーパラダイス方面を臨む

 A__a_3 A__b_2

森戸川分岐まで戻り森戸川源流を下る。

           A__6

しかし、この森戸川渓谷周辺は実に気持ちが良い。
春先にもまた来てみよう。

   A__8 A__a_4

台風の影響で倒木が多かった。

        A__13
上を見上げると気持ちの良い秋空が広がっていた。

        A__9

長柄に行く途中にある御霊神社

            A__11

傍らには忠烈塔があった。
調べてみるとこの砲弾型忠烈塔は、昭和六年十一月建立されたもので題字「忠烈」は元伯爵元帥東郷平八郎の真筆であるらしい。

        A__12

長柄にあった庚申塔

横須賀から逗子、そして葉山にかけては通称「三浦アルプス」と呼ばれている山々がある。
仙元山、三ヶ岡山、南尾根や北尾根、そして今回歩いた森戸川林道コースなど豊かな自然が残された魅力あるコースが幾つかある。
身近にこんな素晴しい環境があるということに感謝!したいと思う今日この頃である。

|

« ライオン丸の柏木 そして 李の大和魂 | トップページ | 「ロックの学園」 »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/17163638

この記事へのトラックバック一覧です: 二子山~森戸川源流を巡る:

« ライオン丸の柏木 そして 李の大和魂 | トップページ | 「ロックの学園」 »