« 「夜のピクニック」 | トップページ | ラーメン賛歌 »

2007年10月 4日 (木)

アース・ウィンド&ファイアーと六本木

       _a

久々にGYAOを観たらこりゃ~懐かしの「アース・ウィンド&ファイアー」(AW&F)のミュージック・ビデオ&ライブ映像の10本立てがあった。(残念ながら今週の月曜までの放映であった)

20代の中頃、六本木ディスコ全盛時代のワタクシもご他聞にもれず、毎週六本木に通っていた。
スクエアビルは全フロアがディスコであった。当時はソウルというよりはブラコン(ブラック・コンテンポラリー)なんてジャンルが出始め、AW&F、レイ・パーカーJr、パティ・オースチン、マンハッタンズなどの曲がかかっていた時代である。

当時はディスコが終わった後、深夜の六本木を徘徊し、公園のベンチなんぞでうたた寝をして新橋から始発で帰宅するという日々を送っていた。
そして、ピラミッド・パワーのAW&Fからは確かにパワーをもらっていたし、AW&Fを聴く前は精神統一し瞑想してから聴いたもんである。

最近ではリーダーのモーリスはパーキンソン病を患い現役から引退したが、このミュージック・ビデオ&ライブ映像の中の彼は神懸り的にパワフルに歌いまくっている。
そういえば70年代中期、絶頂期のアースと当時はやっていたロックとのレベルの差に ロックを語るのがばかばかしくなったとぼやいた某有名ロック評論家がいましたね。

六本木にはその後も通い続けたがディスコではなく今度はJAZZクラブに入り浸り状態。サテンドールにバランタインにボディ&ソウルなどなど、そういえばこの頃に某有名女性JAZZシンガーとお知り合いになった。まぁ、この話は後ほどに・・・・秋の夜長はJAZZとバーボンでゆるりといきませう。

|

« 「夜のピクニック」 | トップページ | ラーメン賛歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16661550

この記事へのトラックバック一覧です: アース・ウィンド&ファイアーと六本木:

« 「夜のピクニック」 | トップページ | ラーメン賛歌 »