« 灰色の北壁 | トップページ | 「SATURDAY IN THE PARK」 »

2007年10月12日 (金)

長距離通勤者の孤独「自動改札機作動せず!」

          Photo

今朝の首都圏は一部の自動改札機が作動しないというトラブルがあった。この一部というのがクセモノで入場と出場というデーターが正常に確認出来なければいけない。入場と出場どちらかで自動改札機が作動していなければ出ることができない。で、コマッタ鉄道各社は原因が究明されるまで正常に作動している自動改札機を含めて全て開放して乗客の便宜を図り乗り降りをさせていた。まぁ、これは当選の選択である。

そしてこの原因というのが「日本信号」製の自動改札機内のデータを読み込むプログラム欠陥だという。
「日本信号」製の自動改札機は首都圏のJRと私鉄、地下鉄で4300台が設置されており、これらが電源をいれても作動しなかった訳で、駅員の方も大変困惑したでしょうね。
で、このプログラム欠陥だが、どうやら不正使用の恐れがあるクレジットカード情報を読み取る過程でエラーが発生したというものらしい。

そういえばニッポン放送の早朝番組でパーソナリティーのうえやなぎまさひこ氏が自動改札機トラブルについて「どこのメーカー製か調べてほしい」という発言をしていたが、彼の直感にあらためてビックリした次第。

で、自動改札機とは一体どういうシロモノなのか?ということ調べたらこれまたその価格にビックリ!最近の多機能タイプ(磁気切符、プリペイド・カード、ICカード対応機)では軽く1,000万を超えるという。
まぁ、高くても数百万だろうと思っていたので、どういう価格構成になっているのか?改めて疑問が湧き出た今日のこの頃である。

自動改札機の研究
http://yoiko.vis.ne.jp/atc/body_atc_.html

|

« 灰色の北壁 | トップページ | 「SATURDAY IN THE PARK」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16744388

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離通勤者の孤独「自動改札機作動せず!」:

« 灰色の北壁 | トップページ | 「SATURDAY IN THE PARK」 »