« サウスバウンド | トップページ | 灰色の北壁 »

2007年10月10日 (水)

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

          _dvd

アメリカンロックの鬼才ライ・クーダーがプロデュースした同名のアルバム『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』が元となり制作されたキューバンミュージックのドキュメンタリー映画である。

ライ・クーダーが惚れ込んだ老ミュージシャン達を呼び戻し、彼らに再び音楽という自由を与えた。
思い出を積みかねた彼らの音楽は燻し銀の如く輝き始めた。旋律から垣間見れる彼らの生き様とは人生は奏でることであり、歌うことなのだろう。

映像と音楽、そして老ミュージシャン達と彼らを取り巻くキューバの文化的背景、郷愁をおびたキューバの街角などが渾然一体となり不思議なハーモニーを醸し出している。

ここは一つ雑念を追い払い、ひたすら彼らの音楽に耳を傾けていたい。
音楽とは、そして人生とはかくも素晴しきものかということがじわじわと浸透してくるのがわかる。

パパ・ヘミングウェイが愛したキューバの街角を目に浮かべる。そこには音楽の楽園の太陽、風と光が溢れ、老ミュージシャン達の輝く笑顔がある。
そして、葉巻をくゆらせ、ラム酒を飲みながら流れてくるキューバンミュージックを聴けば至福の時が得られよう。

|

« サウスバウンド | トップページ | 灰色の北壁 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16722784

この記事へのトラックバック一覧です: ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ:

« サウスバウンド | トップページ | 灰色の北壁 »