« 歴史街道&アースダイバー的ご近所探索「浦賀-大津編」① | トップページ | 昨日の続き・・・「鎌倉人の地獄と極楽」 »

2007年10月21日 (日)

鎌倉の古道 名越切通し~衣張山

今日、横須賀は秋の恒例神輿パレードで混むのだろうな。
祭りも悪くはないが、今日は見事な秋晴れではないか!

久々に鎌倉の山を歩きたくなり神輿に決別?して鎌倉を目指す。
そして、今日は旧華頂宮邸などが一般公開される日でもある。
という訳で鎌倉の巡礼古道である名越切通から衣張山を登り、旧華頂宮邸を巡るルートにする。

        Photo

横須賀線の名越踏切そばにある日蓮乞水
日蓮が名越坂を越えて鎌倉に入ったとき水を求めて掘ったという伝説がある古井戸であるが今は涸れている。

        Photo_2

線路際のかつての古道は今はご覧の通りの道になっている。

        Photo_3

途中にある石仏

        Photo_4

名越切通しへの登り。

衣張山への分岐点である置石を通り越してまんだら堂跡まで行く。
やはり調査のため閉鎖されたままである。

        Photo_5

名越切通し

        Photo_6

分岐点である置石まで戻り右の衣張山へのルートを登る。

        Photo_7

すぐに広場があり、無縁諸霊之脾が建っている。

古い洋館脇で道が分岐している。右側へ下り法性寺裏手の墓地に出る。

        Photo_8

お猿畑の大切岸
北条氏が三浦氏に備えた防御施設だと考えられていたが、最近の調査で板状の建築材を切り出した痕跡であることが確認されている。

        Photo_9

再び大切岸へ登ると石廊がある。

        Photo_10

尾根道
ここまで出合った人はゼロである。

しばらく歩き右手のパノラマ台へ登る。

        Photo_11

パノラマ台から由比ガ浜を望む。
残念ながら富士は霞んで見えなかった。

        Photo_12

巡礼道脇にある小さな狛犬

        Photo_13

逗子ハイランド住宅地の「ふれあい広場」の秋桜(コスモス)

        Photo_15

衣張山山頂
衣張山には多くのハイカーが来ていた。
手頃なアクセスで眺望が良いのが人気なのかな?

         Photo_16

衣張山山頂から由比ガ浜を望む。

        _

衣張山山頂にある五重塔と地蔵
衣張山を下り、旧華頂宮邸へ向かう。

        Photo_17

旧華頂宮邸

              Photo_19

そして鎌倉最古の杉本寺

        Photo_20

荏柄天神社

秋のハイキング日和でほどよい疲労感が心地良い。
そして、鶴岡八幡宮の境内でビールを飲みつつ遅めのランチを頂く。
まだ紅葉には程遠いが、秋の風情が漂う鎌倉には多くの方々が訪れていた。
秋の優しい光と風の中で、皆さんとても幸せそう。
これから本格的なハイキングシーズンに突入するわけでワタクシもいとうれしや、と思った今日この頃である。

|

« 歴史街道&アースダイバー的ご近所探索「浦賀-大津編」① | トップページ | 昨日の続き・・・「鎌倉人の地獄と極楽」 »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16829967

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の古道 名越切通し~衣張山:

« 歴史街道&アースダイバー的ご近所探索「浦賀-大津編」① | トップページ | 昨日の続き・・・「鎌倉人の地獄と極楽」 »