« "アントニン&ノミエ・レーモンド"展 | トップページ | 不都合な真実 »

2007年9月17日 (月)

晩夏の猿島

ぼちぼち山歩きも悪くないなぁ、と思っているが、
9月も半ばだというのに暑い!
こう暑いと山よりは海だな・・と漠然と思っていたら、何故か唐突に猿島に行きたくなった。
いつもは眺めるだけの猿島。昔は海水浴だ釣りだ潮干狩りだとよく行ったもんである。
最後に行ったのはもう10年前か・・・。

        Aa_beguru

猿島に渡り、秋の気配の海を眺めつつゆっくり、まったりランチを頂こう、ということでオープンしたてのBAGEL&BAGELでベーグルサンドを、また途中の酒屋でビールもお買い上げ。

        Aa_zennkei

久々の猿島は横須賀市に移管されてから整備したので、かつての荒れた様子を知っているコチトラはチョットびっくりである。
キレイになってしまった。言い方は悪いが整形美人である。
昔はオドロオドロした雰囲気があり、部屋の入口も封鎖されおらずトンネルも荒れ放題でホントに怖かった記憶がある。

     Aa_bukiko Aa_tonneru

       Aa_yuuhodou

今では遊歩道も完備され手摺まであるではないか!

    Aa_kannonzaki Aa_kigi_kannonzaki

しかし、暑いながらも秋の気配を感じさせるくれる。
広場から臨む観音崎方面

       Aa_umi_toumei

夏でも海の透明度はよい。

ゆっくり、まったりランチを頂いた後は、のんびりとビーチコーミング。
わずか数時間の滞在ではあるがご近所にこのような自然があるのは嬉しいことである。

関係サイト
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/sarusima/
http://www.sarusima.com/island-map/index.html

|

« "アントニン&ノミエ・レーモンド"展 | トップページ | 不都合な真実 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16477221

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏の猿島:

« "アントニン&ノミエ・レーモンド"展 | トップページ | 不都合な真実 »