« 震度0 | トップページ | 「野鳥」 »

2007年9月27日 (木)

Bert and John

          Photo_3

「Bert and John」は昔のワシのフェバリットLP(古い!!)でした。で、、このほど遅ればせながらCD(直輸入版)を手に入れました。

バート・ヤンシュとジョン・レンボーンというペンタングル誕生の契機となった2人の吟遊詩人による競演作です。1967年の作品。二人のギターアンサンブルはジャズやバロック的なアプローチによりしばしば「フォーク・バロック」と称されているのです。

これをあらためて聴き直すと、彼らの音楽の根底にはケルト民謡の伝統が息づいているのが感じられます。乾いたギターの音が精神の奥深くまで浸透して心地よく精神を高揚させてくれます。
ジャケットの写真ではご両人が囲碁?をやっとります。

|

« 震度0 | トップページ | 「野鳥」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16592984

この記事へのトラックバック一覧です: Bert and John:

« 震度0 | トップページ | 「野鳥」 »