« 「Bay Leaf」 | トップページ | Op.ローズダスト »

2007年8月27日 (月)

長距離通勤者の孤独「ドレミファインバータ~愛がすべて」

        Photo

品川駅で品川始発の快速を待っていると向かいのホームからド~レミファソラシド~とストリングス系の音が聞こえてきてくる。これはウイング号の発車時のインバーター音で通称「ドレミファインバータ」と呼ばれている。そしてこのサウンドどこかで聴いたことがある懐かしさがある。
スタイリスティックの「愛がすべて(Can't Give You Anything)」のイントロに似ているのである。
まぁ、チョット調子ハズレではあるが・・・

この通称「ドレミファインバータ」はドイツのシーメンスという補聴器屋さんが作ったインバータで、どうせ雑音としか思われない加速時の音をどうにかして面白おかしい音に出来ないか?と遊び心がある技術者が「音は消せねーから、代わりに音階にしちゃおうぜ!」というノリで作ったものである。我が愛しの京急では1000系、あるいは2100系の電車で聞く事ができる。
実際にはドレミではなく、絶対音感を持ったお方によるとファソラシインバータらしい。
          ↓
http://homepage2.nifty.com/i9216/nj/mdr/m200209.html

このネタは鉄道オタクの間では有名ある。
でもよーく聴くと「愛がすべて」のイントロとは違うような気がするなぁ・・・・

聴いてみてください
これが1000系のインバータ音
http://bunsei.nomaki.jp/keikyu1000new.htm
で、これが2100系のインバータ音である
http://bunsei.suppa.jp/keikyu2100.htm

|

« 「Bay Leaf」 | トップページ | Op.ローズダスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

That's well known that money makes us autonomous. But what to do when somebody has no money? The one way is to try to get the loans and collateral loan.

投稿: Mcdonald21Carolina | 2012年1月30日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16258658

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離通勤者の孤独「ドレミファインバータ~愛がすべて」:

» 骨伝導補聴器 [海外ホテル予約]
相手の話にじっくり耳を傾ける「骨伝導補聴器」という手法を知っておけば、コミュニケーションが円滑になり、介護の精神的な負担を軽くできる場合があります。 聴くことは決して受け身の動作ではない。 相手が考えをまとめ、混乱を解きほぐすためのお手伝いになります。... [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 19時53分

» みみ太郎,みみ太郎SX-007,SX-008,補聴器,オムロン補聴器,シーメンス補聴器,デジタル補聴器, [みみ太郎の一言アドバイス]
補聴器はみみ太郎補聴器がおすすめです。補聴器値段はオムロン補聴器やシーメンス補聴器に代表する、デジタル補聴器は補聴器メーカーによってまちまちです。みみ太郎補聴器は安くて性能がばつぐんです。 [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 11時27分

« 「Bay Leaf」 | トップページ | Op.ローズダスト »