« 「 ハワイアンフラの夕べ」 | トップページ | 「なぎさ」と「普通電車の旅」 »

2007年8月11日 (土)

逗子と葉山点景

京急の小冊子「なぎさ」と「普通電車の旅」に誘(いざな)われて、
逗子&葉山散策に行く。

        A_enmeij

延命寺
本尊は大日如来で、かつては三浦氏や北条氏の祈願所でもあったという。

        A_miura_haka

延命寺にある三浦道香とその家臣の墓

        A_rokudaigozen_3

この地で刺殺された平惟盛(たいらのこれもり)の長男六代御前の墓

        A_kyoudosiryoukan_3

蘆花記念公園内にある郷土資料館
訪れる人も少なくひっそりと佇んでいる。
見学者はワタクシ1人

        A_siryou_kaigan_3

郷土資料館から望む逗子海岸

        A_kohun_2

郷土資料館から10分ほど登ったところにある長柄桜山古墳群の第2号墳
この上に展望台があるのだが、展望台の上で女の子3人が瞑想していた。
やはり、なんらかのパワーが宿っているのだろうか?

            A_kouen_tora_3

公園にポツンと虎

        A_hatatateyama_2     

旗立山
日影茶屋のまん前にある山。
源頼朝挙兵の際、頼朝に加勢した三浦義澄がこの山に旗を立てて気勢を
あげたことから『旗立山』の名がついた

 A_huseigou_a_2 A_huseigou_b_2 A_huseigou_c_4

逗子市桜山「鐙摺(あぶずり)の不整合
県指定の天然記念物

        A_taiyoukisetu_2

太陽の季節記念碑

        A_tonneru_2

国道下のトンネルを抜けるとそこは海

        A_zusikaigan_2

現在の逗子海岸はなんとなくトロピカル

なにはともあれ逗子には海がよく似合うと感じた今日この頃である。

|

« 「 ハワイアンフラの夕べ」 | トップページ | 「なぎさ」と「普通電車の旅」 »

歴史・考古学」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16083370

この記事へのトラックバック一覧です: 逗子と葉山点景:

« 「 ハワイアンフラの夕べ」 | トップページ | 「なぎさ」と「普通電車の旅」 »