« 夢の集合住宅 | トップページ | 「Bay Leaf」 »

2007年8月25日 (土)

海上自衛隊横須賀基地一般開放“サマーフェスタ07”

  海上自衛隊の基地一般開放である、その名は“サマーフェスタ07”
憲法9条の意義、そして国防とは?と問われている自衛隊の存在をいかにアピールし、そしてどのように今後も発展させていくか?
また、最近では機密漏えい問題でひと悶着あり、アメリカの信頼を失い次期主力戦闘機の導入で却下されてしまった。

何だか裏で駆け引きする中国とアメリカに翻弄されているような気がするなぁ・・・
などと、思いつつもウォーキングを兼ねて海上自衛隊の基地へ足を運ぶ。
こう書くと自衛隊には否定的か、と思われるが、イヤイヤ、ワタクシはむしろ肯定的です。
なにしろ帝国海軍から米国第7艦隊、そして海上自衛隊と我家の歴史は共に歩んできたわけで、ここで否定したらワタクシは存在しなくなる。

まぁ、、これら軍関連は人生の一部だといっても過言ではないだろう。
グレーの船体は幼少の時から慣れ親しんでいるのである。

        A_sirase

今回は南極観測船の「しらせ」が停泊していた。
グレーの船の中でオレンジの船体は目立つ。

        A_kanban

“サマーフェスタ07”の会場は広い!
今回イージス艦の見学はなかった。

       Aa_tate_a   Aa_tate_b_2

       Aa_tate_c  Aa_tate_d

    Aa_yoko_a  Aa_yoko_b

    Aa_yoko_c  Aa_yoko_d

    Aa_yoko_e  Aa_yoko_f

    Ab_a  Ab_b

    Ab_c  Ab_d

        Aa_yoko_sirase_

オレンジの船体が「しらせ」で手前の潜水艦が「やえしお」

        Ac_siryousitu

シャトルバスで田浦にある第2術科学校に行く。
ここの2階に旧海軍機関術参考資料室があり、東郷元帥の書や、山本元帥御賜の短刀、そして芥川龍之介が機関学校教官の時に使用した英語の教科書などが展示してあった。
ここを訪れる人はほとんどいなかった。

        Aa_kyuujo

ヘリによる救援飛行

それにしても凄い人出である。
東京から某有名旅行会社のツアーバスが何台もきていた。
首都圏を巻き込んだイベントであると実感。
そして、自衛隊の魅力をアピールし、将来の入隊を促す子供達を対象としたイベントが多い。
これはこれでよいが、やはり国防とは何か?ということを改めて考えさせられた今日この頃である。

|

« 夢の集合住宅 | トップページ | 「Bay Leaf」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16240707

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊横須賀基地一般開放“サマーフェスタ07”:

« 夢の集合住宅 | トップページ | 「Bay Leaf」 »