« LOST シーズン1 | トップページ | ご近所探索「昔の記憶、②砲台山」 »

2007年8月 1日 (水)

悲しみは埼玉に向けて

「悲しみは埼玉に向けて 」  三遊亭 圓丈

     Photo

昨年、横浜は野毛にある「にぎわい座」で三遊亭 圓丈の
新作落語「悲しみは埼玉に向けて」を拝聴してからは、にわか圓丈ファンに
なってしまった。

寄席に入ったのは十数年ぶりだったが、ここ5年間で一番笑ったのではないだろうか。
それほど強烈で面白かった。

「19時43分発、準急栃木行きの発車のベルは鳴り続けている・・・」という枕言葉が
随所に入る、「悲しみは埼玉に向けて」は全編を通じて哀愁と笑いが混然となっている。
圓丈が古くからかけている傑作だという。

        00_enjou_cd

で、たまたま入ったCDショップでこのCDを見つけて通勤電車の車中で聴いているのだが、
何回聴いても「ムッフフ」と笑いを堪えるに苦労する。

ところが、ナント!この傑作落語がタダ!で聞こえるというのを最近になって知った。
お台場寄席で行った公演がMP3となってタダで聴けるのである。
                              ↓
http://fujitv.cocolog-nifty.com/yose/2007/02/post_36d3.html
 (ココをクリックした後、“DOWNROAD”を右クリックでファイルで保存)

皆さん!是非聴いてください!抱腹絶倒のオカシさです。
でも、やっぱりライブの面白さには適わないが・・・・

|

« LOST シーズン1 | トップページ | ご近所探索「昔の記憶、②砲台山」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15978584

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみは埼玉に向けて :

« LOST シーズン1 | トップページ | ご近所探索「昔の記憶、②砲台山」 »