« 味奈登庵 | トップページ | 男たちの大和 »

2007年8月 5日 (日)

「ヨコハマ EIZONE 2007」

昨年に続き今年で2回目の「ヨコハマ EIZONE 2007」にお出かけ。

        A_eizone

昨年は偶然このイベントに遭遇しその面白さのドツボにハマった次第。

CG、Flash、アニメ、携帯ムービーなど最先端のデジタル映像・デジタルアートが身近に感じ、
そして体験できる。

気が狂いそうな猛暑から逃れてエアコンが効いた小さな空間で非日常へショート・トリップ。
普段では感じることが出来ない異次元の刺激を脳に与えるのは何だか心地よいものである。
たまにはこのような非日常空間に身を置くのも悪くはない。

昨年もそうなのだが、このイベント、面白いのに見学者が少ない。
まぁ、ゆったりと観れていいのだが、もう少し人気があってもよさそうなのだが・・
日本人はコノ手の映像芸術?には興味がないのかな?

|

« 味奈登庵 | トップページ | 男たちの大和 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/16015833

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨコハマ EIZONE 2007」:

« 味奈登庵 | トップページ | 男たちの大和 »