« サウスバウンド | トップページ | 奇跡の映画 »

2007年7月17日 (火)

地震と個人的リスクマネジメント

災害列島「日本」に住む認識

中越沖地震が起きました!
被害に遭われた皆様ならびに関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

台風、そして地震と日本は災害列島である。
そんな災害列島「日本」に我々は住んでいるという認識をする必要があり、
日頃からそれに対する備えをする必要がある。
個人的には以下のような災害(地震)対策をしている。

家は基本的には耐震壁構造にしてある。
筋交の他に合板(穴あき)で全ての壁を塞いでいる。
まず家を堅固な構造にするのが一番である。
従って我が家族の家は全て耐震壁構造にしてある。

家具は転倒防止措置をしている。

そしてライフラインの確保。

水は井戸が2つあるので問題はないが、現在は使ってなく、
水質が心配なので携帯用浄水器を常備している。
災害防止上上部は塞いでいる。

大型ロウソクと防水型マッチは常識。
懐中電灯、ランタン、ヘッドランプ、そして登山用コンロと燃料。
手回し充電ラジオも最近購入した。

         0_a_jousuiki

携帯用浄水器と手回し充電ラジオ

あとは今までの野外生活で培った知識により、細いロープ、
ガムテープ、緊急医療品、最小限度の食器類、軍手や
ヘルメットなどなどをまとめて装備している。

食料品はない。まずは水とライフラインの確保を優先している。
水さえれば数日は生きられる。その間に食料を確保すればよい。

あと個人的にはメガネ、これは予備用メガネを2ヶ所に用意してある。

地震や台風に慣れてしまっている我々はハッキリと認識すべきである。
本当の地震や台風は恐ろしい、ということを・・・・

|

« サウスバウンド | トップページ | 奇跡の映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15791264

この記事へのトラックバック一覧です: 地震と個人的リスクマネジメント:

« サウスバウンド | トップページ | 奇跡の映画 »