« 三浦半島の史跡みち | トップページ | アースダイバー的ご近所探索「久里浜編」 »

2007年7月20日 (金)

アントニ・ガウディの作品群I・II

アントニ・ガウディの作品群I・II

TBSで7月8日、15日に2週に渡って放送された
「アントニ・ガウディの作品群」の特集である。
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20070708/onair.html

思えば日本にはガウディがお好きな人が多いように見受けられる。
かくゆう、ワタクシもその一人であり、4年前に東京都美術館で催された
「ガウディ かたちの探求」という企画展に行ってきた。

   A_gaudhi_a A_gaudhi_b

この企画展では立体幾何学を駆使してその造形美を築いていったのか、
CGを使って分かりやすく説明していた。

そして今回はTBSの世界遺産での「アントニ・ガウディの作品群」の特集。
以前NHKの世界遺産や教育テレビでもアントニ・ガウディの特集があった。
なんだ定期的に観ているような気がするなぁ。

            A_saguradafamiria

今でも工事中で完成は2026年前後と言われている
「サグラダ・ファミリア」は有名ですね。
よく映画やTVのロケで使われていて、その特異な外観やファサードから
一目で記憶に残る建築なのではないだろうか。
このサグラダ・ファミリアは建設開始から長い年月が経っているため、
建築と並行して修繕も行われているという。

            Photo_69
カサ・ミラも建築を志した者なら誰でも知っている有名な建物。

カサ・ミラは通常の建築物というよりむしろ彫刻である。
直線部分をまったくもたない特異な意匠で、実用性に欠けるという批判もあるが
圧倒的な芸術性を持つことは否定はできない。
皮肉にも建設当時のバルセロナ市民はカサ・ミラを醜悪な建物と考え、
「石切場」というニックネームをつけたが、今日ではバルセロナを代表する
歴史的建造物となっている。

|

« 三浦半島の史跡みち | トップページ | アースダイバー的ご近所探索「久里浜編」 »

建築」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15828459

この記事へのトラックバック一覧です: アントニ・ガウディの作品群I・II:

« 三浦半島の史跡みち | トップページ | アースダイバー的ご近所探索「久里浜編」 »