« 鎌倉の路地 | トップページ | 伊東豊雄「新しいリアル」 »

2007年6月22日 (金)

Songlines Live

            Photo_56
去年暮れのクラプトンのコンサートに同行した若きスライド・ギター・プレーヤー、
デレク・トラックスのDVDです。

クラプトンのライブでは赤のSGのフレット上を
ボトルネックが目まぐるしく行き交い、
指でガンガン弾いていたのには軽いショックを感じた。

オールマン・ブラザーズ・バンドのドラマー、ブッチ・トラックスの甥である彼は、
オールマンズ・ファミリーの一員として生まれ、育ちました。
現在は、自らのデレク・トラックス・バンドで活動しながら、
オールマン・ブラザーズの正式メンバーでもあります。
 
しかも、デレク・トラックスの“デレク”という名前は、
デレク・アンド・ザ・ドミノスにちなんでつけられたものだそうです。
デレク・アンド・ザ・ドミノスの“デレク”が、
エリック(・クラプトン)の偽名なのはご存知のとおり。

でも、このDVDではブルースのかほり?も
オールマン・ブラザーズ・バンドのかほり?もしません。
アフリカンロック?イヤイヤ、ジャズかな?
バックグランドというか懐の広いお方とお見受けしました。

唸りを上げる高速スライド・ギタープレイは圧巻です。

|

« 鎌倉の路地 | トップページ | 伊東豊雄「新しいリアル」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15526286

この記事へのトラックバック一覧です: Songlines Live:

« 鎌倉の路地 | トップページ | 伊東豊雄「新しいリアル」 »