« バーガーキングとアダルト・バーガー | トップページ | 日本史集中講義 »

2007年6月28日 (木)

長距離通勤者の孤独「乗り過ごし」

            Aa

ワタクシ、毎日過酷な通勤電車の座席争奪戦に明け暮れている。
まぁ、どーでもいいといっちゃどーでもいいことなのだが、
毎日真剣に取り組んでいる。
そして今日も意図した通りに途中で座ることができた。
そして戦友も同時に座れたのである。
戦友とは毎日同じ電車に乗り込み、下車する駅も一緒で、
彼もワシと同様に如何に座れるか毎日努力している仲間(戦友)なのである。
とーぜん名前も知らないし挨拶もしないが、相手もワシのことは知っている。

で、途中の駅でお互いにターゲットとした人間が下車したので
同時に隣り合って座れた。彼もワシも品川で降りる。

座れた安心からか二人ともほどなく落ちるように深い眠りに誘われる。
日頃から「深い眠り→乗り過ごし」という性懲りも無く、学習効果も
まったくなく愚かな行為を繰り返していたので、とりあえず頭の片隅に
警告の楔(くさび)を打ち込んでおく。
そして、まぁ、隣の彼も同じ駅で降りるから動きで分かるだろう、
という甘い気持ちもあった。

この甘い気持ちがやはり甘かった!
品川の手前まで停車する駅毎に目を覚ましていたが、肝心の品川駅では
まったく気づかず乗り過ごし!
気づいたのは接続している都営地下鉄に入ってからでしかもドアが閉まる
寸前に飛び降りた次第。
隣に座っている戦友はまだグッスリと寝入っていた。
起してやればよかったのだが、焦っていたし、時間もなかった。

戦友はどこまで乗り過ごしたのだろうか?
気になる今日この頃である。

|

« バーガーキングとアダルト・バーガー | トップページ | 日本史集中講義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15586455

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離通勤者の孤独「乗り過ごし」:

« バーガーキングとアダルト・バーガー | トップページ | 日本史集中講義 »