« 三浦岩礁の道 | トップページ | 三浦一族の史跡道 »

2007年6月18日 (月)

ご近所探索「道路元票」

             Aa_douro_ganpyou_a

平坂上にベトナム料理屋「シクロ」があるが、その店の前に花崗岩の石柱が建っている。
「道路元票」(どうろげんぴょう)で、現存する市内唯一のものである。

                Aa_douro_ganpyou_b

道路元票とは、明治6年太政官が道の距離を正確に測るために府県に道路里程調査を命じ、
各地への行程距離を測る起点として置かれたものである。
ここは国道31号の終点で県道三崎街道の基点であった。
最初は木製であったが、大正8年の道路法により石柱に替えられた。
昭和27年の新道路法施行の際、国道31号が16号に改められ、その終点が本町の交番まで
後退したためそのまま残されたものである。

                  (鈴木かほる 三浦半島の史跡みちより)

|

« 三浦岩礁の道 | トップページ | 三浦一族の史跡道 »

ご近所探索」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・考古学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15480981

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所探索「道路元票」:

« 三浦岩礁の道 | トップページ | 三浦一族の史跡道 »