« 僕のスウィング | トップページ | 長距離通勤者の孤独「乗り過ごし」 »

2007年6月27日 (水)

バーガーキングとアダルト・バーガー

先日あのバーガーキングがが再オープンした。
一度は日本では潰れてしまい撤退したが、その間本家アメリカではホントに元気だった。

実はワタクシ、30年ほど前にアメリカはフロリダのマイアミに学生として1年間いたことがあり、
学食が休みの間はバーガーキングの「ワーパー」が飢えをしのいでくれたのである。
朝昼晩3食ワーパーを食べていたこともある。
そういえばバーガーキングはマイアミで生まれたということを最近になって知った。

これに危機感?もったマクドナルドもメガ照り焼きというでかいテリヤキバーガーを発売した。

ワーパーはウマイと思う、が本場アメリカにはもっと凄いハンバーガーを食べさせてくれる店がある。

             Fuddruckerslogo

それはFuddruckers (ファドラッカース) である。
店に入ると調理行程が分かるようにガラス張りになっており、牛が数頭天井からぶら下がっている。
ここは完全にフルオーダー制で、標準が 1/2 ポンドの肉で、1ポンドもあり、焼き方からオーダーできる。
1ポンドというと約450g!これにベーコンやらチーズやら野菜とパンズを重ねると
赤ちゃんの頭ぐらいのボリュームになる。
まぁ、ワシら日本人の大人は1/2 ポンドでもう十分である。

ちなみに、トマトやオニオンなどの野菜類は全てサラダバーになっており、
取り放題。で、乗せられなかったら、皿の上に置けばいいし、おかわりもOK。

日本では絶対に流行らない「アダルト・バーガー」の店である。

ちなみに新宿のバーガーキングは現在45分~60分待ちくらいらしい。
信じられない!たかがハンバーガーにこんなに並ぶの?

|

« 僕のスウィング | トップページ | 長距離通勤者の孤独「乗り過ごし」 »

Foods & Drink」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15577746

この記事へのトラックバック一覧です: バーガーキングとアダルト・バーガー:

« 僕のスウィング | トップページ | 長距離通勤者の孤独「乗り過ごし」 »