« 「300」と「ボールコートフェスティバル」 | トップページ | アースダイバー的ご近所探索 Part1 »

2007年6月11日 (月)

Memories 36 years ago.

今月の1日、石立鉄男氏が永眠致しました。享年64歳、若すぎます。

            Photo_48

ワタクシの高校時代のある先生が石立氏の実家の近所で
よく授業中に彼の話をしていたのを思い出す。

公郷(くごう)の養鶏場の息子でワンパクだったなどなど・・・・

思えば1970年代前半は石立ドラマ全盛の時代であった。

おくさまは18歳
パパと呼ばないで
水もれ甲介 etc・・・・・・

あの「チー坊」も今や熟女の仲間入り・・・・

そういえばワシの小学校の友達が小山ルミの遊び仲間だったとか、
友人曰く、ワシも山口百恵に会ったとか(ちなみに彼女はワシの弟の同級生だった)
コンサートで渡辺真知子と会ったとか、記憶がおぼろげな噂がけっこうある。

また、高校時代にはまだ無名の武田鉄也氏がワシのことを指差して
「そこのオジサン!」と公衆の面前で言ったことからワシの武田鉄也嫌いが始まった。
(これは最近では間違いだったことが判明した)
イロイロな思い出がある。

で、冒頭に戻り石立鉄男氏のことである。
あの独特のアフロヘアと口調で親しまれたかつてのトップスターの突然の悲報に
ワタクシはただただ唖然とするばかりである。
若い時代、石立ドラマと共に生きてきた想いがある。
変わって欲しい時代と変わって欲しくない時代があるが彼の死は
変わって欲しくない時代の終わりをワシに突きつけた感がある。

冥福を祈り、合掌。

|

« 「300」と「ボールコートフェスティバル」 | トップページ | アースダイバー的ご近所探索 Part1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15400425

この記事へのトラックバック一覧です: Memories 36 years ago.:

« 「300」と「ボールコートフェスティバル」 | トップページ | アースダイバー的ご近所探索 Part1 »