« 大人の社会見学「久里浜火力発電所」 | トップページ | Memories 36 years ago. »

2007年6月10日 (日)

「300」と「ボールコートフェスティバル」

なにやら天候が不順である。
梅雨入りはまだしていない。
上空に寒気が入り天候が不安定になっており、雷雨になるらしい。
こりゃ~、アウトドアは止めましょう。
おとなしくインドアでまったりしましょう、という訳で朝も早くから映画館に行く。
9時過ぎに行ったが既にチケット売り場の前には長蛇の列。
皆さん考えることは同じということか・・・・
迷うことなく「300(スリーハンドレッド)」をチョイス。

         300_66

                    300_bb

ギリシャへの侵略を開始しようとするペルシャ軍100万とギリシャの都市国家スパルタとの
戦いを描いたものである。
神の許しもなく、裏切りの陰謀の中で王の独断でわずか300人のスパルタ兵士が
ペルシャの大軍に戦いを挑むのである。
これは、面白そうではないか!期待感がイヤでも揚がる。

しかし、観始めてから何やら違和感がある。画面が全体的に暗い。
CG処理されているから仕方がないが、何だかゲームの中の空間にいるみたいだ。

それにしても戦闘シーンは迫力があるのか、
単にグロなのか次第に頭に中に?マークが渦巻いてくる。
見せ場はこの戦闘シーンしかない、それがだんだん不愉快になってくるのだから始末に悪い。

まぁ、、アメリカとハリウッドのご都合主義で出来た映画で、「グラディエーター」の方が
数段優れているし面白い。
雨宿りで観た映画だと自分を慰める。

で、、お口直しでもないが横須賀アリーナで催されている、
ボールコートフェスティバル」に行く。
主催は日本マーチングバンド・バトントワーリング協会である。
マーチングバンドは演奏しながら隊列を変えていく訳で、タテ・ヨコ。ナナメに隊列が
目まぐるしく動く。
よく互いにぶつからないと感心する。
このような本格的なマーチングバンドは初めて観て、聞いたが迫力あるし観ていて飽きない。
これは面白いなぁ~。
この後、近所の温泉に行く予定だったが止めてのめり込み最後まで観る。

※アリーナ内は撮影禁止なので映像はナシね。

|

« 大人の社会見学「久里浜火力発電所」 | トップページ | Memories 36 years ago. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15383346

この記事へのトラックバック一覧です: 「300」と「ボールコートフェスティバル」:

« 大人の社会見学「久里浜火力発電所」 | トップページ | Memories 36 years ago. »