« ヴェルニー公園の薔薇 | トップページ | 通勤時における頭脳戦術争いとは? »

2007年5月29日 (火)

ヒトES細胞の大量培養に成功!

先日ニュースの片隅にこんな記事があった。
ヒトES細胞の大量培養に成功…理研・神戸研究所

これって数年前韓国のウォン教授がES細胞作りに成功し、一時話題になり、
ノーベル賞候補とまで言われたアノ!「ES細胞」ではないか!
しかし、結局捏造ということが判明し、その後はウヤムヤになってしまったが・・・・

ES細胞とは体の様々な組織の細胞になる能力がある細胞である。
今回は脳の細胞をつくることに成功したらしい。

実用化には課題が多いとは思うがこれはスゴイ!ことである、とワシは思う。

本来ならもっと大々的に取り上げられてよいニュースなのだが、
やはり信憑性がイマイチなのか?

何はともあれ、日本を代表する理化学研究所である。
(お仕事で和光市にある理化学研究所には大変お世話になった)
ワシはこれを信じ、その可能性に期待したい。

ヒョットすると日本の経済発展の大起爆剤になるかもしれないのだ。

|

« ヴェルニー公園の薔薇 | トップページ | 通勤時における頭脳戦術争いとは? »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/15248245

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトES細胞の大量培養に成功!:

« ヴェルニー公園の薔薇 | トップページ | 通勤時における頭脳戦術争いとは? »